余震同士で仲良くなるな!

昨日は、新年度の事業計画を話し合うために市役所へ出向きました。
敷地内の桜が満開で、その美しく咲き誇る姿に、忘れかけていた春の喜びを呼び起された感じです

P1010300 (2)

折しもこの日は あの悪夢の日からちょうど1ケ月目。
足元に激しい衝撃を受けながらも、こうして頑張って咲いてくれたのね。どんなことが起きても変わらずにそこにいてくれる・・・私もそんな存在になれたらいいな

そして、午後はSNSのオフ会がライブラリーカフェ然々さんで開かれました。
地震後 初めてのオフ会で、『元気になろう!ひたちなかオフ会』と、アタシが勝手に名前をつけました。
流れからいって、当然話題は地震体験談。
出産した後、1年くらいは出産ネタが尽きなかったように、この地震体験もしばらくは人々の口から消えることはないでしょう。でもね。そうやって、自分のそのときの状況や感じたことを口にするのはとても大切なこと。表面は明るくしているけれど、多かれ少なかれ みな心に傷を負った出来事ですから、飽きるまでどんどん話すといいんですよ 吐きだすことで、元気を取り戻せると私は思います

P1010304 (2) P1010305+(2)_convert_20110412134036.jpg

いっぱい話して いっぱい笑って さぁ また頑張るぞー!と、アタシは5時からの会議に出席するため『ふれ愛ひろば』へ。

そして、会議が始まった15分後です。あの震度5弱の地震が来やがったのは
あの日を彷彿させるほどの強い揺れに泣きそうになり、たくさんのおじ様たちの前で『もう嫌だ!怖い!帰る~!!』と叫んでしまいました(笑)。こんなとき、目上の方たちの中にいると、たちまち我儘な小娘に変身して甘えが出てしまうアタシ
この日は学校から帰ってきた娘もひろばいたのがラッキーでした。直後電車は止まってしまったので、学校にいるときだったら又連絡もとれず対応に困ってしまったことでしょう。その娘は例によって、アタシの狼狽ぶりを見て笑っていたわ。ふん

でっかい余震の後には次々と余震の余震が来ていたけれど、一体どれが本震で、どれが余震で、どれが余震の余震なんだかわけわかんないし!結局は絶えず揺れている状態には変わりないわけで。マトリーショカのように、開ければ開けるほどサイズが小さくなってくれると嬉しいけど、なぜかそこに収まるはずのないくらい おっきなものもが入っていることがあるから始末に負えない!理屈のつかないものほど恐ろしいものはないと、つくづく思いますです。

ひたちなかでは、地震の際、雷の音もすごくて、同僚なんて『これ雷の音だよね?爆発の音じゃないよね』とか怖いこと言うし
おじさんたち目の前にして、まさに地震、雷、火事、オヤジじゃねーかって心の中で思ってしまったわ。

神様!
嘘をついたことがあります。
子供の頃ピンポンダッシュもしました。
旦那に暴力ふるったこともあります。

でもでも、そんなに悪いことはしていません。そこそこ頑張ってます!
なのでもう、これ以上、私たちに苦しみを与えないでください。

うわ!また今!!でかっ!!
やめろ~~~!!!


危険なので今日はこのへんで。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

M様

全然 大丈夫じゃないよぉ。
泣き言言っても始まらないから、いつも平気平気って言ってるけど、
大きいの来るたびに、グラッ ビクッ ギャー の三拍子さ。

菅原さん、知ってるよ~。
大昔、うちの旦那と同じ部署で、飲み仲間でもありました。
すごく優しい人。
今も独身なのかしらん。

もう今は、JX日鉱日石エネルギーという名前になっちゃったのよ。
スタンドはENEOSです。
よろしく♪



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

M様

神栖はフィリピンバーが多いので
お気を付けくだされ(爆)
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク