3.11から2週間経ちました

お久しぶりです!

先週の火曜日から実家の船橋へ疎開していて、昨日また、ここひたちなかへ戻ってきました。
水道も、まだ濁り水だったり水量が少なかったりはしていますが、ようやく復旧して、これ以上ありがたいことはありません。
なんだかまだ1回分のトイレで流すのが申し訳ない気分なので、できるだけ節電、節水に努めたいと思います。お陰様でガソリンは満タンに近くありますが、こちらも大切に大切に、どこへ行くにも自転車か徒歩と心に決めています。環境に優しく運動にもなるので一石三鳥ですね

ブログの更新も、こんな大変な時期なので、しばらくお休みしようか・・なんて思ったりもしましたが、来る日も来る日も恐ろしい映像や悲しいニュースばかりの中、TVでドラマやバラエティ番組が始まっただけで心に火が灯った自分の経験から、私のブログで明るい気持ちになってもらえたらと思い続けさせていただくことにしました。
って、芸能人じゃあるまいし、なにカッコつけてんだい!!って、誰か思いっきり突っ込んでくれていいですからね~(笑)

この地震で一番生活が変わったやつ・・・それは愛犬ピコちゃんです
地震がトラウマになってしまったらしく片時も私たちと離れようとはせず、ミニチュアダックスでもトイプーでもチワワンコでもないフツーの雑種なのに、何食わぬ顔で室内犬と化してしまいました。
特にコタツの中がお気に入りで、私たちの目を盗んでは中にもぐり込んでいます。あんたは猫かっ
喉乾くだろっ!!

今日は、久々に(地震後初めてかも)そんなぴこちゃんを連れて近所をお散歩し、地震の爪痕をチェックしてみました。

まずは、お隣の大谷石の塀。

P1010211+(2)_convert_20110324211026.jpg

広い敷地の四方を大谷石で囲ってあって、それが全部この有り様。我が家との間にも もちろん倒れてきたので、灯油タンク直撃で凹んでますなんかでも、おかげで見晴らしよくなったわ・・・って違うか。
これ、本当は上3段が崩れたから道路に3列になって落ちてたんだけど、義母がせめて2列にしようとか言って、全部1列分上に乗せたんだよ。あーた、大谷石の重さってどんだけのもんか知ってる??お義父さん指から血出してるし
「あんまり車が通らないところだし、無理して怪我でもしたら大変なので業者に任せましょうよ」とか言ったら「そういうわけにはいかないの!」って嫁叱られたし
だったら自分でやれよ!って嫁言えねーし

P1010216+(2)_convert_20110324211610.jpg

K'sデンキひたちなか本店は、まだ閉鎖中。中を覗いたら、ガラスの破片など散らばっていて店内ぐちゃぐちゃでした
随分いろんなもの破損したんだろうなぁ。地震時に買い物客もいたと思うけど怖かっただろうなぁ。

P1010217+(2)_convert_20110324211746.jpg

このあたりは新しいお家が多く、ダメージを受けたお家は見かけませんでした。少し離れたところにある瓦屋根のお家は軒並みブルーシートに土嚢が置かれていて痛々しい風景。こちらも修理の順番待ちで、雨が降るたびに冷や冷やされていることでしょう。

P1010218+(2)_convert_20110324211909.jpg

ラパンさんは震災時に随分と頑張ってくださいました。地震の3日後には水もないのにパンを提供してくださり、どんなに心強かったことか。地域の人のために一生懸命やってくださったこと私たちは忘れませんよ!

P1010222+(2)_convert_20110324212011.jpg

道路のあちこちが陥没してしまいましたが、とてもスピーディに応急処置をしてくれたので助かりました。こうして不眠不休で工事をしてくださった皆さんには心から感謝です。

P1010224+(2)_convert_20110324212119.jpg

我が家の庭のアロマ『沈丁花』が綺麗に咲いています。春なんですね
まだまだ強い余震も来て夜は何度も目が覚めるし、原発だって予断を許さない。これからの日本、本当の復旧に一体何年かかるんだろうと不安は胸から拭い去れませんが、こうして春はやってきて、私たちはこれからも自然の怖れと向き合い生きていかなけれならないのです。子供たちが幸せに暮らしていけるようクヨクヨせずに前向きに頑張っていくしかないのです。
こんなこと言ってる私ですが、実は先週1週間は、かなり落ち込んでいました。
地震酔いってやつで、いつも揺れているような気持ち悪さがあり、少しの余震でも心臓がバクバクし、ストレスで免疫力が下がったのか口唇ヘルペスはできるしで、私ってこんなに弱かったのかなぁって情けなくて。旦那がいないので、一人で娘と犬を守らなければいけないというプレッシャーもあったんだと思います。
でも、時間って素晴らしい薬で、自分の中の本来のクソ根性みたいのが徐々に湧き出てきました。母親のもとで休養したのもよかったんでしょうね。やはり家族の力はすごいです

それにしても、今日は花粉がすごい

P1010209+(2)_convert_20110324213112.jpg
ちょっとぉ!門扉の上も車もまっ黄色よ。

今日、市役所の市民活動家へ連絡し、災害ボランティアの登録をしてきました。被災者の数も大分減ってきたようですが、市内4か所に避難所があり100名ほどの方がいらっしゃるとか。
ボランティア内容は、避難所でのおにぎり作り、給水補助、トイレ掃除や食事配布。それと、この先お年寄りのお家のお片付けなどを計画しているということです。
母親からは、人のことやってる場合じゃないでしょ!と言われましたが、赤ちゃん抱えてるわけじゃないし、ちゃんと住める家があるんだから、家にも帰れず困っている人の力になってあげたいと思うのは自然のことよね。
でも、ボランティアの人すごく多くて、お声がかからない可能性大って話もチラホラ(なんだよー)。ま、それならそれでいいんだけどね。

そうそう、今日私は、茨城産のキャベツたーーーっぷりの豚肉とキャベツの重ね蒸しと茨城産のほうれんそうのおひたしを食べました。
そんなもん洗って火通して食べれば関係ないつーの。毎日毎日何キロも食べるわけじゃないんだから。
放射性物質は私だって怖いよ。でも、むやみに騒がず、ちゃんと物事の真実を見極めるくらいの知性は持っています。
大体なに?乳児の基準値を超えるヨウ素が水道水に含まれてたからって、なんでオバチャンが水買い占めるわけ?
ホントに自分さえ良ければいいって考えやめてほしいわよ。
あ、ちょっと吠えました。気に障った方がいらしたらお詫び申し上げます

最後に、これなーんだ。

P1010208 (2)

我が家の2階トイレの張り紙。
今回の地震でトイレのタンクがパッコリ割れました。でもって、昨夜、試しに(試すなよ)水流してみたら、全部漏れて床水びたしになりました。夜中の0時にバケツと雑巾でせっせと始末する悲しいアタシ。
で、うちの親子はアホだから、忘れてうっかり使っちゃわないように、こうして公衆トイレのように張り紙したってわけ。
ちょっと古いギャグだけどくやしいです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しばらく更新されていなかったので
疎開かなと思っていました。
ひたちなかは水の復旧にかかりましたものね。
さっそくのボランティア登録さすがです。
Lapinのしょっぱいイカスミ明太子のパンが食べたい…

No title

Yamepi様

今日、ひたちなか市の市報が発行され
HP上で被害状況の写真を見たのですが、
あまりのすごさに言葉を失いました。
那珂湊の方へお魚買いに行ける日はいつ来るのでしょうか。

原子力のリンク見させていただきました。
恐怖がなくなったとは言えませんが、
騒ぎ立てずに落ち着いて状況を見なければと思っています。
勇気を与えてくださり、ありがとうございます。

はじめまして。
私もひたちなか在住です。
たまたま見つけて読ませていただいたぺこさんのブログで、元気をいただきました。

まだまだ先が見えなくて不安なことだらけです。
それに加え原発の問題。
でも希望を捨てずに今を、そしてこれからを精一杯生きようと思います。
お互い頑張りましょう!

ありがとうございます

なっち様

はじめまして。
ブログ訪問&コメントありがとうございます。
ほんの少しでも元気を差し上げられたなら嬉しいです!

私は、ひたちなか市が開設している『ひなたねっと』というSNSの
普及推進業務を行っています。
市民の交流サイトとなっていますので、よかったら、そちらにも
入会してみてくださいね。
このページにリンクが貼ってあります。

安心できる日はまだまだ先かもしれませんが、
一緒に頑張りましょうね!!
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク