無念です

今日は曇天でしたが、私の心もすっきりと晴れません。

5月に義父が他界し、翌月に体調を崩して入院した義母ですが、現在も予断を許さない状況です。

そして、なんの因果か、ほぼ同時期に義兄(主人の姉のご主人)の癌が発覚し、義姉の心痛はいかばかりかという日々でした。

本日、その義兄が亡くなったという訃報に接し、あまりに急なことで心の整理がつかないまま義姉の家に向かった私。

享年58歳。
定年後のために筑波大学で博士号まで取り、第二の人生を思い描いていたというのに、本当に無念だったと思います。

マイワールドがあり、あまり他人に迎合しない自由人タイプの義兄でしたが、外様同士といいましょうか、主人の親戚ばかりに囲まれているアウェイな私の心を軽くしてくれるような言葉かけをしてくれる人でした。

原子力関係の仕事をしていて、震災後、仕事がとても多忙になり、人間ドッグなどもしていなかったようで、気づいたときには手遅れでした。

私は声を大にして言いたい。大げさでもいい。小心者でもいい。心配性だと笑われても関係ない!
小さくても変化を感じたら病院へ行ってください。

明日も、悲しみの渦中にいる義姉のために、できる限りのお手伝いをしてあげたいと思っています。

合掌。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

合唱!

合唱!
蛇足ながらコチトラは今は亡き友を思い出すと下記の歌を良く歌います!!
< https://www.youtube.com/watch?v=JjtmzOeRAMY>(5:48)
そして今生きている幸せに毎日感謝!!!

No title

dryasさん

ほんと、生きてることに感謝ですね。

でも、長生きしすぎると子供の死まで見てしまうのかというやりきれない気持ちもあります。

難しい問題です。
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク