怒涛の日々でした

この1週間は、自分でもよく頑張ったなぁと思えるような激動の日々でした。

5月22日の夜中の2時頃、1本の電話が。

入院中の義父が心肺停止になったという連絡でした。

取り急ぎ、病院へ車を走らせると、蘇生措置が取られ、義父は人工呼吸器につながれていました。

その後、横浜から始発で帰ってきた旦那も合流し交代で義父をみていたのですが、22日21時半頃、再び血圧や脈が下がり始め、義父は帰らぬ人となりました。

それからは、もうもう怒涛のごとく・・・。

葬儀屋さんと連絡を取って遺体を運び、親戚に連絡をし、旦那の実家を片づけ・・・。

24日納棺式、26日通夜式、27日告別式。実家には絶えず親戚や弔問客が来て、お茶出しや弁当出しをしつつ、葬儀屋さんと打ち合わせ、生花等の手配、忌中払いのお店の予約、お金の計算など、やることが山のようにあり、喪主の妻は大忙しです。娘も東京から帰ってきて、よく手伝ってくれました。

そして、29日の夜は私が運営するJimdoCafe 茨城主催の「Jimdoマルシェいばらき」の会場セッティング。翌30日はマルシェ本番でした。

お蔭様でマルシェは大盛況。
200人を優に超える来場者で、26ブースの出店者、お客様、共にたくさんの笑顔を見ることができました。
地域の皆さんに喜んでもらえること。これがマルシェの目的だったので、イベントは間違いなく成功しました。

私たちのブースはセミナーを行ったのですが、こちらも予想以上の参加者があり、本当によかった。

まあ、確かに大変だったし、軟骨すり減った膝は悲鳴をあげてたけど、どんなときも、大変!大変!辛い!苦しい!もう無理!ってあまり思わないようにしているので、案外乗り越えちゃえるものなんですよね。

義父の死は残念なことではあるけれど、もう苦しまなくていいのねって思えば、死も悪いことではないと私は思うし、最後まで息子や娘たちに一生懸命考えて尽くしてもらえた義父は幸せだったと思います。

そして、こんな状況の中でもイベントができたことは、周りの理解や応援があったからなわけで、そのことにも心から感謝しなければいけません。

いろんな方から「ゆっくりしてね!」って言われ、その言葉はとっても嬉しいのだけど、多分私はゆっくりできない(笑) まだまだやりたいことがいっぱいあるから。

とりあえず、Jimdoマルシェの様子は、ウェブサイトを見てくださいね!

では~

ランキングに参加していますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でございました!

蛇足ながらコチトラもやりたいことが一杯ありますが年のせいかやりたいことの半分位しかできてませんで、多分若い時よりやる速度が半分くらいになっているせいかなかな??と思いつつそれなりに修行をやっていると思って毎日過ごしておりますかなかなかな???(^o^)

No title

dryas様

多分、本当に疲れたら、気力だけでは動けなくなるんだと思うので、動けるうちは動いとけってな感じです(笑)
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク