初めての代行体験記(あほ丸出しの巻)

これ言うと、みんなに馬鹿にされるんだけど、実はアタシ”代行”って存在を知らなかったの
だって、東京で働いていた頃はバブル真っ只中で、飲んだら会社のタクシーチケット使ってたし、個人的に飲みに行っても電車で帰ってたから。でもって娘が2歳のときに茨城に引っ越してきてからは、12年間
一度も飲みに行ったことがないのよ!!
はぁはぁ

だから、先日も、こんな とぼけた会話が繰り広げられました。

(ぺこ)  ねぇ、お店まではどうやって行けばいいの?歩いて行くしかないの?
(Aさん) 車で行くんだよ!
(ぺこ)  え?じゃあ、車はどーするの?置いていって次の日に取りに行くの?
(Aさん) だから代行頼むんじゃない!
(ぺこ)  え?代行ってアタシの車を運転するってこと?
(Aさん) だから代行って言うんでしょ!
(ぺこ)  え?でも、アタシが代行に電話しなきゃいけないんだよね?
(Aさん) それはお店の方で頼んでくれるから大丈夫!
(ぺこ)  え?でも、その人は私の家からどうやって帰るの?
(Aさん) もう一人が後ろから軽自動車でついてきて、その車で帰るんだよ!
(ぺこ)  え?じゃあ、アタシはどこに乗るの?
(Aさん) 自分の車に乗ればいいの!
(ぺこ)  え?えーーー?!えーーーー?!それが代行の仕組みだったんだ。
      すごすぎーーー!!
(Aさん)・・・・・・。

そんな箱入りのアタシですが(笑)、今夜はSNS主催の新年会に出席することになり、学生時代のオアシス庄やへ。食べ放題飲み放題で3500円と聞いたら、そりゃあ飲むわよ、アタシだって
それでね。夢の代行初体験となったわけ・・・うふふ

二次会のカラオケに行くみなさんに別れを告げお店で待っていたら、本当に男の人が2人、軽に乗ってやってきた(爆)。駐車場に案内してキーを渡し、助手席に乗り込むアタシ。代行運転手のルールなのか座席の位置を調節しないので、大きな体で窮屈そうに運転する姿を面白がって見ていたアタシだけど、ちょっと待てよと気がついて恐る恐る聞いてみた。「あのぉ・・・私、助手席に乗っててもいいんですか?」運転手はギョっとした顔、いや変な物を見るような顔で「い、いいんですよ」と。
だって、もし後部座席に乗るべきところを恋人気取りで助手席になんて乗ってたら恥ずかしいじゃん!!
「すみません・・・アタシ代行初めてで・・・」と言ったら、「そーなんですか?!」と苦笑い。

その後いろいろ会話をしていたら、代行は距離だけで料金が決まるので、時間は関係ないとのこと。それ聞いていきなり近道教えるアタシ。そして、ふと思ったことを又すぐに考えもせずに口にした。「どうして距離がわかるの?」「後ろの車が計ってますから」「あ、そっか」ここで車内爆笑(2人だけだけど)。

そうこうしているうちに我が家の前に到着。
「ありがとうございまーす!」と車を降りようとするアタシ。「えっと・・ここに入れた方がいいですよね?」はっ!そうだった。タクシーじゃなかったんだ「はい。バックでお願いします・・・。」

まったく、自分の天然さに、ほとほと呆れた代行体験でございました、はい。

P1000913+(2)_convert_20110123225424.jpg

P1000916+(3)_convert_20110123225537.jpg

P1000919+(2)_convert_20110123225638.jpg

P1000922+(2)_convert_20110123225725.jpg
飲み会のお料理です。全体に魚づくし。特に今年はブリが豊漁のせいか、やたらブリ料理が多い

SNSのメンバーは年齢、職業、性別などバラバラで面白い。今日は市議会議員、公民館館長、NPO理事長、薬剤師のご夫妻など12名が参加。みんなハンドルネームで気軽に呼び合える仲間です
なんだか私も、飲み放題と言われて割り勘負けしちゃあいけないとばかりに、やたらアルコール頼んだなぁ。でも、ちっとも酔わなかったのは、初めての代行があると思って緊張してたのかしら(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク