カフェ ガルテン

以前から気になっていたカフェ ガルテンさんに意を決して上陸
だって、ここ、わざわざ行かなければ誰も気づかないような場所にあるんですもの(笑)

地図をたよりに車を走らせると、ひたちなか市在住13年目にして初めて通った道沿いに、それらしき建物は忽然と姿を現しました。雨のため外観の写真が撮れない・・・というより、お天気でも撮れそうにありません。その理由は行ってみた人にしか説明できない

2012-11-26 13.19.51

入口の感じ。日、月、火、水のみ営業されているそうです。

2012-11-26 11.58.03

入口のドアを開けるとすぐ階段が。誰も迎えには来ませんので(笑)ここで靴を脱いで勝手に上がります。なぜか学生時代に何度となく訪れた元カレの下宿を思い出しました。というのも靴を脱ぎ着する場所が狭くて、ブーツなんて履いていった日には、入口でどれ~んと占拠してしまう感じです。

さて、そんなことを思いながら階段を上がって行くと、感じのいいマダムが笑顔で待ってくれていました。お店はウナギの寝床っぽい造りで(表現力が乏しくてごめんなさい)大きな窓に向かって座るカウンター席が6席と、4人掛けのテーブルが1つあるだけ。それでいて狭苦しく感じないのは、窓越しに広がる田園風景や、シンプルで品のいいインテリアのせいでしょうか。

2012-11-26 12.05.03

ランチはどれも1000円で、鶏のトマト煮カレーライスキッシュなどがありました。私は、この店の定番だとマダムがおっしゃるので、鶏のトマト煮に。そして、主菜にパン、ライス、ポテトが選べるという不思議な3択。どうやら、ここは店名からしても、ドイツテイストのカフェのようです。たった一人で切り盛りしているマダムは、ひょっとするとドイツにお住まいの経験があるのでは・・・などと勝手な妄想を繰り広げる私。
ちなみに、ここは前払い制です(笑)これも深い意味があるわけではなく、人出が足りないゆえの時間短縮技の一つのようです。

2012-11-26 12.31.21

こちら、なんの変哲もない野菜サラダですが、フレンチドレッシングがめっちゃ美味しい。オニオンが入っているのはわかったけど、その黄金比率を知りたい!

2012-11-26 12.38.00

期待に胸がふくらむ鶏のトマト煮。
ナイフを入れるとホロホロっと身がくだけて、フォークが先か口が先かって勢いでいただきます。ソースも適度なコクがあり美味しい。このチキン、口に入れるとふわっと優しくハーブの香りがするのですが、その正体を見極めることができず、マダムに聞いたら企業秘密だとか 何種類も入れてあるということだけは教えてくださいましたが。

今回、新し物好きで主菜にポテトを選んだ私ですが、やっぱりドイツ人じゃないせいか、ちょっと物足りない気がしました。お隣の方のパンがとても美味しそうだったので、次回はパンにしたいと思います。

2012-11-26 13.08.08

プチデザートは小松菜のケーキ。蒸しパンのような食感で、こちらもまたとても美味でした。

さきほども言いましたが、作り手も運び手もお1人だけでされているため、時間にゆとりがあるときに尋ねられるといいかと思います。また、席数も限られているので、できれば予約してきてくださると助かるとおっしゃっていました。

2012-11-26 12.04.42


カフェ ガルテンさんのブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私も気になっているお店です。
 友人が名前もわからずに津田の小揚江を上がった所しか話しません。
 先日茨城朝日に出ていたのでハッキリしました。
 そのうち行きます。
 ありがとうございました。

No title

ここは、少し年齢層の高い常連の方が多い気がしました。
量は私的には若干少なめでしたが(笑)味は保証付き。
とても美味しかったですよ。

私は、たまたまラッキーで入れたのですが、
予約しないと入れない可能性が高いようです。

是非、お友達と行ってみてください。
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク