スロータウン鯨ケ丘(パートⅠ)

8月の終わりに那珂湊写真撮影会を行ったとき、常陸太田にも昔の街並みが残っていて面白いところがあるんだよ~という話になり、秋になったらオフ会やろうと盛り上がったことで実現したのが鯨ケ丘散策オフ会。

水戸方面から車を走らせ、JR水郡線の常陸太田駅を過ぎたらすぐの右手の坂を上っていくと、そこはスロータウン鯨ケ丘。待ち合わせの梅津会館駐車場(無料)に着くと、みなさんすでにご到着。わお!みんな張り切ってるなぁ。

P1020848 (2)

いきなり飛び込んできたのは、今回の主催者の一人であるsono画伯所有のカエル『sono目くん』。今日のターゲットはこの人に決まり!ってことで、背中に張り付いていました

全員揃ったところで、まずは記念撮影です。17名参加という異例の大所帯。どうなることやら(~_~;)

魃ィ縺御ク倥が繝穂シ喟convert_20111101234815

初めに、sono画伯の主導により、鯨ケ丘商店街をぐるりと1周。その間に、自分の好みのお店等に唾をつけておくよう指南を受けます。
私は折り紙つきの方向音痴のため、道を覚える気はさらさらなく、マップも持たずに心の赴くまま同じグループの方たちとぷ~らぷら。と言っても、さすがの私でも迷子になりようもない単純な道程。エリアも狭いし、立ち寄るお店もそんなにたくさんあるわけではありませぬ

出発点の駐車場に戻り、最初に入ったのが雑貨屋『Sunny Sunday』

P1020866 (2) P1020867 (2)2

いろんなマトリーショカが並んでて可愛い♪右の写真は、郷土資料館である梅津会館です。写真だけ見せて「イギリスに行ってきたのよ」と言ったら騙せちゃうかも・・の雰囲気でしょ。

次に向かったのは、以前から行ってみたいと思っていたカフェ『結+1』
残念ながら、この日は午後に寄席が開かれる予定で貸切のためカフェはクローズとなっていましたが、「よかったら中を見ていってね」とオーナーさんが言ってくださり、ご利益付のおはじきもいただいてしまいました。

P1020872 (2) P1020892 (2)

オーナーさんに、お昼はどこがいいか聞いたところ、このあたりは、やっぱりお蕎麦がお勧めということで、竜神峡にある あの有名な慈久庵の別館でもある塩町館でお蕎麦をいただくことに。
元太田銀行だった建物を利用している塩町館は、店内もとても情緒があります。いただいたのは、葱天せいろ。キンキンに冷えたお蕎麦は想像通りの美味しさで、地葱を短冊に切って揚げた天ぷらも、とっても甘くて美味しかったです。せっかくなので、ユニークな造りだと評判の2階も見せていただきました。

P1020880 (2)2 P1020877 (2)3
P1020876 (2) P1020879 (2)

お2階は千と千尋の世界で、いろんな神様の宴会が催されそうな感じ。立派な梁がむき出しになっているのも面白い。


このように、鯨ケ丘は、タイムスリップしたかのような景色と建物が凝縮された町です。

続きはパートⅡでお知らせします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク