スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆に思ふ

おばんです。そして、おぼんです(つまんねぇな、おいっ

自慢じゃないけど、常日頃 日付の感覚をあまり持たない私ですが、お盆の頃って戦闘態勢になっていて感性が研ぎ澄まされているせいか、気候とか結構覚えていたりするのです。
その私の ここ十数年の記憶によれば、お盆の時期は猛暑もピークを過ぎて、あら?ちょっと秋風?って感じの涼しい風が吹いたりしたもの。今年のように、熱い空気が身体にじとっとまとわりつくウェッティな感じは初めてな気がします。
夕方ピコちゃんのお散歩をしていたら、カルロストシキの君は1000%・・・じゃくて不快指数1000%!! 以前、「肌表面が乾燥すると調子が悪くなる」と言ったら、「おまえはカエルか!」と旦那に言われたことがあるけど、どうやらカエルじゃなかったらしいです あ、ついでに腔腸動物と言われたこともあります。早く人間になりたい・・・

いや~、恥ずかしい話。私、最近まで『盆と正月が一度に来る』というのは、それくらい楽しくてゆっくりできるという意味だと、まったく逆の勘違いをしておりました
だって、ぺこの旧姓S家は、父の転勤であちこち住居を変えていて親戚も近くにいなかったし、途中脱サラして商売始めたから忙しいこともあり、古式ゆかしき季節の行事もへったくれもなくて、お正月なんて死ぬほど朝寝坊して、家族中、昼間から酒飲んでダ~ラダラするのが普通だと思ってました。
ところが、お嫁に来て(この言い方すると、なぜかみんなが笑う)旦那の家でお正月迎えたら、恐ろしく早い時間に集まるわ、主の掛け声とともに「新年おめでとうございます」と挨拶するわで、背筋がピーーーンとなってしまいました。でも、おかしいのは、新年の挨拶をするまで口をきいてはいけないかのごとく、みんな押し黙ったまま食事の支度などしていて、おはようございま~す!と元気に挨拶したらギョッとされたのよね。いいじゃん!朝の挨拶くらいしたって。あの、朝のこそこそした感じがおかしくて、毎年わざと元気に挨拶してやる悪戯好きの嫁です(爆)

さて、そんなこんなで、お盆も義父母の家にはお参りにくる方がいらして、その接待に何かと忙しいのですが、高齢化に伴い来られなくなった方も年々増え、ずいぶん私も楽になりました。旦那の兄弟一家が集まるので、そのときは料理の準備や後片付けが大変だったのですが、成人した姪っ子が5人もいるので、彼らが私に替わって洗い物など全てやってくれるようになりました。義姉や義妹の教育が行き届いている証拠で、私も見習わなければいけません。料理も、手作り一辺倒ではなく買ってきたものも出すようになったり、少しずついろんなことが変わっていくものなので、同じ苦労が永遠に続くなどと考えない方がいいですね。

そして、身内が多いというのは大変なこともあるけれど、助けてもらうことや勉強になることも多くて、末っ子能天気な私のような人間にはすごく良かったんじゃないかと思ったりもしています。
結婚するというのは、そういうことなんですよね。もう一つの家族が増えることで、新しい文化や考えが身に付き、2倍の人生を生きることができる・・・そんな風に思います。

P1020331+(2)_convert_20110815000717.jpg

お盆とお彼岸に、義母が必ず作ってくれる五目おこわ。このへんでは混ぜ赤飯と言います 
いつか私も、これを自分で作る日が来るのでしょうか。うーん、自信ないなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。