スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりとんかつ『ねぼけ』

第2第4火曜の朝は忙しい。燃やせるゴミと資源ごみの両方を出す日なので、朝から肉体労働者よろしくガッツリ汗をかき、ひとっぷろ浴びるワタクシ
ひたちなか市のゴミのリサイクルシステムは素晴らしく、ペットボトルや瓶・缶、新聞・雑誌などの紙類にとどまらず、お煎餅やチョコレートなどのお菓子の包装やら果物のトレイやらレタスのラップやら、食料品に使われている全てのプラスティック製品が対象なので、まじめに対応しているとキッチンが資源ゴミの山と化す。とはいえ、資源になるとわかっているものを燃やせるゴミに入れちゃう勇気(?)が私にはないので、その山にまみれて毎日お炊事しているわけよ

なので、次に家を建てるときは、絶対にキッチンの後ろに3畳くらいの土間を作るんだ!って心に決めています。そこに、お洒落でカラフルなバケツを置いてゴミをしっかり分別し、生ゴミ処理機や畑から獲ってきた泥付き野菜なんかも置くようにするんだ!と、あと半世紀まだ生きようとしている身の程知らずの女です。

今日のお昼は、博報堂のF氏と会食。お肉が大好きという若干ポニョ体型のF氏を満足させられるお店に頭を悩ます担当者Iが頼りにするのは、世界のGoogleにも引けを取らないデータベースを持っているこの私。肉、接待、お値段手頃、ボリュームなどのキーワードで検索するが、これと言った結果がなかなか出ない検索サイトぺこ。

ピ~ンひらめいた!
ステーキやハンバーグで考えていたから難しかったのよ。カツがあるじゃないカツが!ここはカツの町ひたちなかよ。念のため、F氏に寿司とカツどっちがいいか聞いたら、カツという返事が来たらしい(笑)
かくして、灯台下暗しで数回しか行ったことがない我が家のご近所であり老舗のとんかつ屋さんでもあるねぼけへ行くことに相成りました

P1020132+(2)_convert_20110726160605.jpg

いたって普通の外観。でも、なぜか夜になると駐車場に松明みたいの焚かれて、千と千尋に出てくる湯屋みたいな雰囲気になるのです。
すごい!今日もお客さんいっぱい!!

メニューがいろいろありすぎて大興奮の末、男子2人は200gの厚切りとんかつと、みそカツ、女子4名は、まんぷくセットといって、カツを2種類チョイスできて飲み物もついたお得なコース。
どのメニューにもお味噌汁か豚汁がつき、しじみ汁にすると100円増。まんぷくセットのカツをロースカツに変更しても100円増。いろいろなバリエーションがあって、ますます興奮しつつも、なんとか全員が注文できました。

P1020134+(2)_convert_20110726173215.jpg

F氏の頼んだ200gの厚切りロースカツ。ズームアップで肉のジューシーさが伝わらず無念。それにしても200gって、育ちざかりのサッカー部男子かいっ!と突っ込みを入れたかったけど、本人が「さすがに250gのジャンボは無理だと思った」と、僕ちゃん控えめ的な発言していたので、突っ込みかけた手を引っ込める私。

P1020135+(2)_convert_20110726173812.jpg P1020136+(2)_convert_20110726173853.jpg

どちらも まんぷくセットで、左がロースカツとチーズカツロールの組み合わせ。右が私の頼んだヒレカツとエビフライの組み合わせ。

まず、岩塩をかけて食べる。うまー 次に、すりごまに甘口、辛口ソースを入れたものをつけて食べる。うまー エビフライはタルタルソースで。うまー 千切りキャベツは根昆布のさっぱりドレッシングをかけて。うまー 

ご飯とキャベツはお代わり自由。キャベツだけお代わりしちゃいました

個室がないので、せめて落ち着ける場所をとお願いしていたところ2階の座敷を案内してくれたのですが、私たち6人以外いないので貸切状態。なんだか旅館の宿にいるように、すっかりくつろいじゃって、食事が終わったら、みな、足伸ばしたり、あぐらかいたりして、おーい枕~、お茶~、お茶菓子~、お風呂入ってこようかなぁ、などとわけのわからないことを口走る面々(笑)。

F氏と一緒に東京から来たNちゃんも、美味しい美味しいとすごく喜んで食べていたので、とりあえずチョイス成功でよかったわ~。これからも、何の役にも立ちそうにない私は、食い物係として精いっぱい頑張らせていただきます!そのためには、もっとデータベースを充実させておかなければ!と、段腹をさすりながら心に誓うぺこちゃんでした。

ちなみに、ねぼけというネーミングはなんちゃら語で(肝心なとこ忘れた)幸せという意味なんだそう。また、こだわりという部分では、米、野菜、肉、魚など、使われている食材は基本、地産地消を目指し、その中でも美味しいものだけを追及して使っているとのこと。その取り組みにプロ意識を感じますよね。
それにしても茨城って、野菜自給率は高いし、海に面しているのでお魚も豊富、米どころでもあり、ブランド豚もいろいろある素晴らしい地域なのよね。都会に住んでいる頃は馬鹿にしていたけれど(笑)、今では、他地域に誇れる土地だって心から思います。でも、だっぺは、ちょっと・・・ね(爆)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~い~し~そ~♪

旦那が人間ドックでコレステロール引っかかってから
トンカツ食べてないなあ…ゴクリ。

「ねぼけ」ってそういう意味だったんですね~!
実は、妙な名前だなあ…なんで「寝ぼけ」??
この店名でホントにいいの?…なんてこと思ってました、私(汗)

No title

ねぼけは、よくお客さんとか来た時に案内します、
カツの町、勝田ですから( ̄▽ ̄*)

前記事で
木内酒造さんにいくなら、催し物を調べてから行くといいです
祝日とかには酒蔵で雅楽の夕べとかの催しものあります。
車は誰かに運転させてください(駐車あり)、必ず ただ酒あります( ̄▽ ̄*)

No title

ゆきんこさん

では、tanahの目を盗んで、
今度トンカツご一緒しましょ♪

トンカツと天ぷらは外で食べるものと決めている
傲慢なエセセレブリティより。

No title

kurokenさん

あの値段であのボリュームは、肉食系男子なら
大喜びですよね!
でも、カツの町勝田は、全然浸透してないのが悲しい(-_-)

木内酒造の”酒蔵で雅楽の夕べ”
なんて魅力的なんでしょう。
酒を飲まずに車の運転をしてくれる方、ただいま大募集!!
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。