スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたちなか銘菓『イチゴダッペ』

『勝つサンド!』 『多幸めし』 『ほっし~も』に続く ご当地グルメ第4弾として、商工会議所と那珂湊菓子商工組合が共同で企画開発した『イチゴダッペ』というお菓子が新登場しました。

P1010775+(2)_convert_20110607082955.jpg

『イチゴダッペ』は、ひたちなか市阿字ヶ浦特産のバインベリー(つる付苺)をブレンドしたジャムをはさんだダックワーズ(アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子)で、ふわふわ&さくさくの食感と甘酸っぱい苺のハーモニーが売りということです。

食感は、私が今まで食べたダックワーズと比べると やや柔らかめです。小ぶりなので、お腹空いてるときに食べたら2口くらいでなくなっちゃうかも(笑)
これ、いつもお世話になっている職場のRちゃんにいただいたものなので、シビアに評価するのも失礼な話ですが(Rちゃん、ごめんね!)、ジャムにしちゃうと、バインベリーだろうが とちおとめだろうが、正直違いがよくわからないので、ちと勿体ないといえば勿体ない気がします。
地産の食材にこだわりバインベリーに目をつけたのはいいと思うんだけど、ジャムっていうのがなぁ・・・もっと別の製法でイチゴの風味を生かす方法はなかったのかなぁ。そこだけが惜しいのよね。
って、私は川越シェフかっ

私ならぁダックワーズじゃなくてマフィンにするかな。完全なジャムにしないで、マフィンの中にコロンとしたイチゴを入れる感じ。ああ、制作に関わりて~(爆)
『ほっし~も』は美味しい!けど、『勝つサンド』は美味しくないしさぁ・・・ぶつぶつ。

ま、そんな感じで、ひたちなか市も、食で地域を盛り上げるべく いろんなものが生まれています。販売元は現在はまだ那珂湊のお菓子屋さんのみですが、一度お試しください

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、
ネーミングの時点でそんなのあったっよね商品の一個でおわってしまいそう。
方言の入った商品名は売れません、いいかげん「っぺ」商品はやめようよ(;´д`)

がんばっぺ茨城も、ほんとはねえ・・・・

No title

外から来た私のような人間には
「っぺ」って かなり違和感あるのですが、
地元の方でもそうなんですね。
大体今の若い人、使わないしね(爆)

まあ、ネーミングはともあれ、
なんか商品開発が消費者目線じゃない気がするんですよねぇ。

どうせお金かけて開発するなら、
県外の人もお土産に買いたいと思うものを作った方がいいと思うし、
聞いた話では、那珂湊のお菓子屋さん、
販売意欲あんましなさそうなのが残念(-_-)/~~~

No title

確かにジャムにしちゃ、もったいないですね。
1パック100円のシーズン終わりのイチゴでもおいしいジャムに
なっちゃうし…

マフィンの中にコロンとイチゴ…うん。おいしそう!
それ、食べてみたいです♪

No title

ゆきんこさん

>確かにジャムにしちゃ、もったいないですね

だよね。
食に関しては、どうにも妥協できない私でやんす。

マフィンは、以前、生のブルーベリー入れて作ったことがあるんだけど
すごく美味しかったの。色も綺麗だったしね。
だから、イチゴも何かをどうにかすれば(テキトーな意見)
いいものができるんじゃないかと思ってね。

しゃーない。出直しや~。
茨城の食材求め行脚に出るわ(あんた、何者?)
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。