断捨離

最近ちまたでよく耳にする断捨離という言葉。
うまく説明できないので、どなたかが書かれていたものを拝借。

だんしゃり 断・捨・離とは、
自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。

不要・不適・不快なモノとの関係を、
文字通り、断ち・捨て・離れ
引き算の解決方法によって停滞を取り除き
住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、
新陳代謝を促す・・・
住まいが、片づかないという悩みはもとより
身体の不調、煩わしい人間関係、忙しすぎる状況をも
解決していきます。


まさにこれこそが、私が以前から哲学として持ち続けていた考え方。
でも、本当は断捨離の前に、不要なものは買わないもらわない作らないという意識が大切なのではないかしら。それがたとえ安いものであっても場所を取らない小さなものであってもです。
そのためにはまず、自分がどういう人間でありたいか・・ということをしっかりと見極めなければいけないですよね。頑張ろうっと

パントリーを整理していていたらライスペーパーが出てきたので、久々にゴイクン(ベトナム風生春巻き)を作りました。
P1000722+(2)_convert_20101226175605.jpg
ライスペーパーの扱いが苦手!という方がいますが、コツを覚えれば案外簡単ですよ。
①まず、濡らして絞った布巾を広げておきます。
②大きめの鍋かフライパンにお湯を沸かし、60℃くらいの温度になったら(つまり熱湯にする必要はないということ)そこにライスペーパーを入れます。そのときに全部ボチャンと入れると取り出す時に形が崩れてあっちこっちにへばりつくという惨事に至るので、円の半円を持って残りの半円をお湯につけ、次に今まで持っていた方の半円をお湯につけます。時間は5秒~10秒くらいでいいかと思います。
③お湯から取り出したライスペーパーをあらかじめ用意しておいた布巾の上に乗せます。
後は、お好みの具材を入れてクルクル巻くだけ。ポイントは布巾を濡らしておくことと、ライスペーパーを長くお湯に入れておかないということです。
あの、何ともいえないゴイクンの水臭さ(笑)が私も娘も大好きです

さあ!今日はM1グランプリです。私にとって”お笑い”は絶対に断捨離できないものの1つ。昨日の「人志松本のすべらない話」も面白かった~

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク