スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキサイティング ソウル(2日目)その2

午前中、刑務所歴史館から景福宮までの移動もずっと徒歩だったため疲れた疲れた。まさに足が棒タクシーで明洞へ戻ります。

余談ですが、韓国のタクシー料金はすごく安い!初乗りが2400ウォンなので、日本円にすると約200円。日本の1/4~1/3です。ソウル市内は地下鉄でも簡単に移動できますが、お手軽なので ついタクシーをゲットしてしまいます

P1010554+(2)_convert_20110507185011.jpg P1010555+(2)_convert_20110507185208.jpg
お昼はビビンパ専門店へ。左が石焼ビビンパ。右がユッケビビンパ。
ユッケ・・・

食事を終えると、旦那は買い物には付き合いたくないから1人でぶらぶらしながらホテルに帰るというので、ここで女チームと男チームは別行動。

私たちは念願のネイルを楽しむことにしました

ネイルやマッサージのお店って、大概ビルの3階とか4階にあり、エレベーターがないので、えっちらおっちら階段で上がります。予約なしで入ったのですが、ラッキーにも先客はいなくてすぐにやってもらえました。

P1010556+(2)_convert_20110507182931.jpg P1010558+(2)_convert_20110507204815.jpg
 P1010598+(2)_convert_20110507183112.jpg

ところが!先のブログで書いた私の計算能力のなさが、ここで悲劇を呼んでしまうことに。
私はジェルネイルでも控えめなフレンチネイルをお願いしたのに対し、娘はビーズを付けたり結構凝ったデザインをチョイス。そのときに料金を告げられ納得していたにも関わらず、最後の支払いのとき『え?あれ?こんなに払うの?あ、そうか。えーーーー!!』と軽くパニックに。日本でもネイルをしたことがない私なので相場もわからず、完全に金額を勘違いしていたのです。
いくらだったかは秘密ですが、4日後に学校があり落とさなくてはいけない娘の短命ネイルは、あまりにも高価すぎました・・・とほほ

とはいえ、いつになく綺麗なった爪に二人とも満足し(いや、母は多少心が揺らぎつつ)、お買いものしたり、疲れるとリフレクソロジーしてもらったりしながら明洞の街を練り歩いた私たちです。
リフレのお店では、たまたま恵美子さんという日本人の若い女の子がいて、いろいろ話をすることができました。なんでも韓国に留学していて、今日からここでアルバイトを始めたとか。日本人の客引きをしたり、施術内容や料金の説明をするのに通訳がいると助かるのでしょうね。日本人の方も日本語ができるスタッフがいると安心ですしね。私も韓国語勉強してソウルで仕事探そうかな。ここは人件費が安いから大したお金にはならないと思うけど、地震の心配もないし、1年くらいアルバイトしながら韓国暮らしするのも悪くないなぁ・・なんてね

夕方一旦ホテルに戻り、旦那と一緒にまた明洞の町へ。昼間歩いているのは ほとんど日本人ですが、夕方以降になると地元のカップルなどが仕事帰りに遊びに来るので一気に賑やかになります。
そうそう、噂には聞いていましたが、韓国の男性って、本当に女性のバッグ(荷物ではなく小ぶりのハンドバッグです)を持ってあげてるんですよ。私は余程重いものでもない限り男性にそこまで求める気はないけれど、やっぱり韓国の男性って優しいんだなぁと実感しました。それにやっぱりイケメン率高いですわ、えへへ。

夕食は、恵美子さんに教えてもらったサムギョプサルが美味しいという店へ。
P1010560+(2)_convert_20110507212210.jpg
サムギョプサルは豚ばら肉の焼き肉です。牛肉とはまた違った美味しさですよん

夜は、これまた娘のリクエストで、東大門(トンデムン)というところへ。ここは、明け方まで営業するファッションビルが建ち並ぶ市場で、バイヤーたちや観光客など、世界中から人が集まるということです。まさにエキサイティングな経験ができそうな匂いがしますが、昼間の疲れも手伝い、私たち夫婦には夜を満喫するエネルギーが残っておらず、とりあえず娘の洋服やお友達へのお土産選びに付き合うのでいっぱいいっぱい。
娘は「えーー、夜はこれからなのにぃ」とか言っちゃって、あんたまだ中学生じゃろっ!
そんなわけで、娘との体力の違いをひしひしと感じ、へろへろになってホテルに戻った私と夫です。つづく・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。