季節の中で

夕方ピコちゃんの散歩から戻ってきたら、ぷーんと懐かしい香り♪ああ、そうか。もう金木犀が香る時期なのねぇ。思わず頭の中に、松山千春の『め~ぐる~♪めぐる季節の中で~♪あ~な~たは♪何を見つけるだろう』の歌が流れます。うーん、見つけたのは顔のしわくらいかなぁ



松山千春で また私の青春の扉が開いてしまいましたが、高校時代、バスケの合宿を学校でやったとき、夜、先輩がギター弾いてくれて みんなで歌ったりしたんだだけど、部長のS先輩が彼氏と別れたばかりだったらしく、松山千春の『銀の雨』歌いながら涙ぐんでいたのを思い出した。一体なにがあったんだ~?!あと、別の先輩は、順天堂大学から教えに来てくれてたコーチとしっぽり付き合っていたし、はたまた別の先輩は、彼氏からもらったペンダントを落として泣きながら探していたので、一緒に学校中這いつくばって探してやったこともあるぞ。韓国ドラマかっ。
今思うと、先輩はみな おっとな~で、私たちはションベン臭かったなぁ

さて、最近ひなたねっとの中で話題になっているのがスイーツの話。特に今は栗の季節なので、鉢の木の栗蒸し羊羹の話やら出て、私は無性にモンブランが食べたくなりました。

で、買ってきたのがフレーズの和栗モンブラン。

P1020708+(2)_convert_20110929200347.jpg

上にたーっぷりのマロンクリーム、中はしっとりしたスポンジ生地に栗のダイスがちりばめられ、一番下はカスタードという美味しさの3段攻撃。400円もするだけあってボリュームたっぷりなので、さすがの私も2回に分けて食べました。

そういえば、娘が小6のとき、学校から『自分の街のいいものを発見しよう』いう課題が出て、ひたちなか市内のケーキ屋さんを全部たずねて取材をし、一冊のグルメ本(?)にまとめたことがありました。

P1020705+(2)_convert_20110929202901.jpg P1020706+(2)_convert_20110929202924.jpg

私は車出しと写真撮影で協力したのですが、今思うと、夏休みの間に10軒以上のケーキ屋さん回ったわけだから、4日に1回はケーキを食べていたという恐ろしい計算になるわ
でも、二人で力を合わせて作り上げたものは、なかなか完成度高く、自分たちだけで勝手に満足しています まさに、この親にしてこの子あり。食い意地の張った親子です。

でもね。娘がこのテーマを選んだ理由というのがなかなかいいのです。

~初めに~ というページに書いてありますが、理由が3つあり、1つ目は、ケーキ屋さんの頑張りや想いが伝わってほしいと思ったから。2つ目は、ケーキなどの甘いものは人を幸せにしてくれるから。3つ目は、その「幸せ」のつまったそれぞれのケーキ屋さんの特徴や優れているところを紹介することで、『自分のお気に入り』を見つけてほしいから。そして、ケーキ屋さんという存在を通して、ひたちなか市の良いところも伝えていきたいと〆てありました。

なるほど~。いいこと書いてあるね~。親ばかだね~。ああ、3年前は、こんなこと書いていたんだね~。
め~ぐる~♪めぐる季節の中で~♪私は娘の成長に気付きました、はい

菓子工房 フレーズ





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
らでぃっしゅぼーや
茨城ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

ぺこ

Author:ぺこ
茨城在住の主婦です。
日々の小さな出来事も面白おかしくご紹介しますので
是非遊びにいらしてください。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク